そこそこゲーマーのブログ2
PCゲーム、PS3、箱○に携帯ゲーム機、ソシャゲと八方美人感覚でいろいろなゲームをやってます。過去のゲームのレビューなんかもあったりなかったり・・・。

このブログでは主にPSO2、黒い砂漠、家庭用ゲームやPCゲームなどの記事を書いていきます(^ω^ )

現在、無料オンラインゲームの『PSO2』とソシャゲが主体のブログとなっております。それと・・・DOAX3をプレイするときはヘッドマウントディスプレイを付けよう(´Д`)b

【訃報】任天堂 岩田聡社長 逝去。
本日7月13日、任天堂の岩田社長が『胆管腫瘍』のため、11日に入院先の病院で亡くなったという発表がありました。
お歳は55歳だったそうです。葬式は17日に任天堂と家族の合同葬を行う模様。
まだ後任等の問題を決めてなかったため、時期社長が誰になるのかわかっていない状況のようです。
ゲーム業界の第一線で活躍し続ける任天堂の社長の逝去は、世界中のゲーマーが悲しむことだと思います。

社長としてのイメージが濃厚な岩田氏ですが、若い頃はプログラマーで、私が人生で最初にプレイしたテレビゲーム『バルーンファイト』のプログラムなんかをしていた方です。
そんなプログラマー時代を経て、様々な経験と知識を得て、最終的に任天堂の社長にまでなられたんですねぇ・・・。
山内博(前任天堂社長)というトンデモ人物との出会いもさることながら、現場経験のある『叩き上げ』が組織のトップになるということは、日本特有の企業文化のようなものを感じますね。



・・・現在、無職の私がこんな文を書いていたら恥ずかしくなってきたぞw

兎にも角にも、ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

ゴエモンシリーズで有名な漫画家『帯ひろ志』先生が急逝。
はい・・・タイトル通りです・・・。

20代半ば以上で、漫画が好きな人なら誰しもが知っているであろう漫画家の帯 ひろ志(おび ひろし)先生が、今朝亡くなられたそうです。

帯先生の奥様が公式ツイッターで「帯ひろ志は昨日の夕方頃、脳幹出血で入院し、本日七時四十分急逝致しました」と発表したようです。

ちなみに、ヤフーニュースにも載りました。


正直、子供の頃からの大ファンだったので本当にショックです・・・。

当時、私はコロコロ派ではなく、数少ないボンボン派で、中身がいろいろと濃い漫画を読み漁っておりました。
コロコロは男児が手軽に読めるギャグ漫画が中心でしたが、ボンボンはストーリーや作画が凝っている作品が多く(岩本ロックマンXやJING、ガンダム等)、早い段階で厨2病にかかった私には、
ボンボンの方が『濃厚な大人』な漫画に見え、進んでボンボンを読んでいました。
帯先生のゴエモンシリーズは当時のボンボン内では、痛快アクション+ギャグ+エロ担当(?)な感じがしていたと思います。
エロ枠が少ない当時のボンボンとしては、ヤエちゃんはいろいろと破壊力のあるキャラをしていたと思います・・・はい・・・。

でもまぁ、エロ抜きでもゴエモンシリーズは好きでしたがね!


そんな子供の頃の思い出が色濃く残っているにも関わらず、帯先生が54歳という若さでこの世を去ってしまったのは、本当に残念でなりません。


心よりご冥福をお祈り申し上げます。


1407030132112.png

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

町場のゲームショップの現実・・・
え~・・・先日、私が子供の頃から通っていたゲームショップの店員さんが転職なさいました。



↓以下、ちょっと重い話。
【続きを読む】

テーマ:ゲームニュース - ジャンル:ゲーム

copyright © 2005 そこそこゲーマーのブログ2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.